カテゴリー
未分類

脳と心

AI時代だからこそ、心で生きる生き方を選択するとき。体人間ではAIの方がうまくやります。脳と心が何なのかを分かって死ぬときまでも持っていけるものを得ましょう。

人類は700万年もの間ずっと、繰り返し続けてきたことがあります。それが人間の脳で生きてきたことです。

今までずっと、人間の知能を上回る存在は地球上にはいませんでした。どんな動植物も、人間の知能を超えていません。しかし、AI(人工知能)が登場して、その様子は変わります。人間の知能よりも高い知能を手に入れたことで、人間がやってきたことは全て、AIが手掛けるようになります。

脳で生きるのであれば、AIの方がうまくやります。今この時代は、脳で生きる時代をやめて、心で生きる時代へ移り変わっているときです。

心の時代が始まっている。

そういうと理解も納得する人も多いかと思いますが、しかし心が何であるかを分からない人ばかりではないでしょうか?

世界の知性ですら、そうです。
心が何か分かりません。

nTech令和哲学は明らかにしています。

何が脳なのか?
心の動きとは何か?

だからこそ、体人間から心人間の生き方を案内することができ、脳の認識の癖も紹介しながら、心の動きと共にある働き方革命についても、具体的に案内します。

脳と心。

あなたも是非、知ってみて下さい。知らないまま、この世を去るよりも、明確に理解してから、死ぬときにも持っていけるものを獲得したいと思いませんか?

読んで下さってありがとうございます。宜しかったら別の記事もお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA