大盛況。第2回Dignity2.0国際カンファレンス

五大危機を解決するイノベーションを披露する場。2022年は北海道のニセコにて開催。感動が溢れんばかりの3日間

大盛況であったDignity2.0国際カンファレンス。振り返りと深めることを意図して開催報告とする記事。大盛況の3日間はダボス会議に勝るとも劣らない価値高い現場であった

シン・人類補完計画

令和哲学カフェで人気を博するナビゲーターがお届けするシン・人類補完計画~真理の刃で「今まで」を断ち斬れ!!~。出演者も魅力的。スタバを超える令和哲学カフェを確認させてくれるおススメの会

スタバを超える令和哲学カフェを確認する日々。新テーマ「シン・人類補完計画」~真理の刃で「今まで」を断ち斬れ!!~から感じる心意気といえば

面白い。知のワールドカップ

宇宙全ての存在を存在させその存在を変化 運動 移動させる源泉動きを活用したゲーム

AI時代にto libe bestの生き方モデルの要素について最高の主義主張と出会う知のワールドカップ。英雄集団日本を創る良き道具

Noh Jesu氏の慧眼

Noh Jesu氏の慧眼。明確な診断と共に令和日本が世界を救済する道を説いていた

グローバルリーダーシップは令和日本にあった。令和哲学者が語る明確な診断と処方。緊急事態宣言以降、未だにパッとしないリーダーシップの中で際立つグローバルリーダーシップ。Noh Jesu氏の慧眼。

AI時代。人間は選択を迫られる

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

nTech令和哲学は早くから機械化とAIによる危険性を訴えてきた。危機こそライフスタイルを変化させるチャンス。新しい時代プレートへ移行するのは認識革命から

何ごとも自分ごとで思えたなら

脳と心の違いを分かって生きる時代。心の動きを、あなたはもう分かりましたか?

何ごとも自分ごとで捉えられたら本当はそれは素晴らしいライフスタイル。ところが多くの人は悩みや苦しみが増えて重苦しいものと考えていることに触れる記事

暗い話題が多い今の時代に

リーダーシップ不在、方向性喪失。暗い話題が多い今の時代は、希望を語りたくなりますが、絶望と真っ向から向き合い絶望の海の中に身をおいて希望に成り代わる生き方こそ真の希望

令和哲学では絶望と切り離された希望はないとみます。絶望そのものと仲良くあれること。絶望に浸るのではなく完璧に理解してしまう。だから希望

本当にどうして?哲学は影響力が小さいの?

科学技術の進化発展、影響力と比べて哲学のそれが小さくて目立たない理由を探す質問

哲学をブームにする令和日本。科学技術の進化発展の速度に比べて哲学は極めて遅く影響力も小さい理由を問う記事