知恵。SV言語の愚かさを語る

知恵だと言えるのはSV言語の愚かさを深めてこれを語ること。仮面をつけた嘘の出会いで例えられるようなSV言語と言えるかも...Image by annca from Pixabay

21世紀の悟り人Noh Jesuが遺す功績は大きい。そのうちの一つ、シン言語1-5-1の開発。原始人が開発したSV言語の愚かさを語ることで、シン言語1-5-1の活用に向かう知恵ある生き方を案内する記事

言語革命。コペルニクス的転回

太陽系の惑星。天動説から地動説に移動したからこそイメージできる

天地が引っくり返る以上の大転回。それは言語で起きる。言語革命は令和日本から。シン言語1-5-1を道具として使うシン人類が誕生してシン新文明が興ると…共滅の危機は逆に絶好の良き機会

個人主義vs共同体主義。イキイキする日本は?

観点の問題が発見されない中では秩序づくりが不可能だから個人主義は知恵ある生き方。だが21世紀の悟り人であり令和哲学者ノジェス氏は発見する。新しい秩序づくりで5人組、英雄集団日本はイキイキするばかり

脳vs心。美しい対決構造へ

時は今。日本オリジナルの勝負が始まる。共産主義vs自由主義のつまらない対決構造は脳vs心の美しい対決構造へ

夜明けの晩2022年。時は今だと21世紀の悟り人 令和哲学者ノジェス氏は告げる。スタグフレーションが起こると言われる今年、詰まらない共産主義vs自由主義の対決構造を止めて日本オリジナルのワクワク対決構造へと!

ノジェス新著”心感覚(シンかんかく)”

1996年以降 日本の使命を語り続けてきたエキスとの出会いとなりえる一冊

21世紀の悟り人そして令和哲学者ノジェス氏による新著”心感覚”。1996年3月以降、歴史初世界初シリーズを数々世に送り出すも2021年まで出版社からの声掛けがなかったという。汗と涙の結晶が一冊の本に