脳と心

脳と心の違いを分かって生きる時代。心の動きを、あなたはもう分かりましたか?

AI時代だからこそ、心で生きる生き方を選択するとき。体人間ではAIの方がうまくやります。脳と心が何なのかを分かって死ぬときまでも持っていけるものを得ましょう。

因果関係。錯覚現実相対世界

人間の自由意思は働いた結果現象は極めて少ない。宇宙自然の運行も文明歴史にも影響を与えない。深刻な雇用問題にもつながるComfreakによるPixabayからの画像

speed革命を起こすnTechから見たら体人間は錯覚現実相対世界の中で因果関係に支配される。その結果、深刻な雇用問題。根本原因を覆さないまま自由意思を働かせても・・・

人間。正しく知りたいけど

人間は正しく知るできるのか?Photo by Guillermo Ferla on Unsplash

絶望シリーズから始まり真の希望を具現化させるnTechは令和哲学を道具に日本で哲学ブームを。哲学者カントが示した正しく知ることができない人間。そのことを知らないまま生きることは・・・

偶然の人生

偶然の代名詞サイコロ。偶然によって成り立つ世界で一生懸命に生きることは・・・

nTechが案内する本来の人間から見たら体人間人生とは偶然によって成り立つ絶対尊厳からは遠い人生。正しく絶望する。絶望シリーズを超えてこそ真の希望。

啓蒙の必要性

全体主義を離れる上で必要不可欠だった啓蒙活動、そして自分=体人間だと教える教育。しかし今からは

アイデンティティ=自己同一性=自分をどう思うか。観点の問題が未解決のときの教育と観点の問題を解消解決するときの教育は違う

新時代を生きる哲学

本当に知りたいことなのに答えがない。何故か?認識主体が間違っているから。真の哲学が迸るイベント企画。令和日本から

令和哲学者NohJesu氏も出演するイベント企画「トゥルーサーズ」をおススメする記事。真の哲学は認識主体を啓発することだと分かった人たちによる情報知識の良質な整理整頓

緊急事態宣言を前にして

体と経済と心を同時に襲うのがコロナだと捉えられるか?脳のウイルスに心がやられ続けてきた歴史とその理由を明確に理解してしまうこと。 Markus WinklerによるPixabayからの画像

理解の特異点を抑えているnTech令和哲学からすると緊急事態宣言を前にして何よりも重要なことは心が脳に負け続けてきた理由を明確に理解すること。