因果関係。錯覚現実相対世界

人間の自由意思は働いた結果現象は極めて少ない。宇宙自然の運行も文明歴史にも影響を与えない。深刻な雇用問題にもつながるComfreakによるPixabayからの画像

speed革命を起こすnTechから見たら体人間は錯覚現実相対世界の中で因果関係に支配される。その結果、深刻な雇用問題。根本原因を覆さないまま自由意思を働かせても・・・

人間。正しく知りたいけど

人間は正しく知るできるのか?Photo by Guillermo Ferla on Unsplash

絶望シリーズから始まり真の希望を具現化させるnTechは令和哲学を道具に日本で哲学ブームを。哲学者カントが示した正しく知ることができない人間。そのことを知らないまま生きることは・・・

偶然の人生

偶然の代名詞サイコロ。偶然によって成り立つ世界で一生懸命に生きることは・・・

nTechが案内する本来の人間から見たら体人間人生とは偶然によって成り立つ絶対尊厳からは遠い人生。正しく絶望する。絶望シリーズを超えてこそ真の希望。

出会い不可能。会っているようで

出会い不可能。同じ認識画面を見ている人は一人も居ない。火星にいる人と土星にいる人同士が同じデータを見ていると錯覚しているようなもの

nTechでは今ここ出会い不可能だという。観点固定がもたらす問題の一つ。出会い不可能を分からないまま、理解してもらおうと努力したり理解しようとする人生に意味はあるのか?

観点固定。人生の1ページ

人生を小説で例えるとページ数は∞。であるにも関わらず観点固定によって1ページのみの人生になってしまっている

人生を小説で例えると∞のページがあるのに1ページだけで生きると決めているようなもの。観点固定がもたらす人生にはどんな意味があるのか?

今ここどう生きる?

令和哲学では今ここを強調し重要視する。人生を生きる上でも今ここをどうとらえるか大事。一見すると、時間と空間のことだが・・・

nTech令和哲学では今ここを強調する。時間も空間も存在もエネルギーもないところ、それが今ここ。人生もそんな今ここが大事。今ここをどう生きるか?

ポストコロナon-line会議。ママナビ

ポストコロナon-line会議の特別企画。ママナビゲーターの観点から、胎内記憶の観点から、令和哲学の観点から語られる濃密な質問と答え

ポストコロナon-line会議の特別企画。妊活にテーマを置き、胎内記憶の観点、ママナビゲーターの観点、令和哲学の観点から、お互いに質問と答えが飛び交う濃度の濃い場。