知恵。SV言語の愚かさを語る

知恵だと言えるのはSV言語の愚かさを深めてこれを語ること。仮面をつけた嘘の出会いで例えられるようなSV言語と言えるかも...Image by annca from Pixabay

21世紀の悟り人Noh Jesuが遺す功績は大きい。そのうちの一つ、シン言語1-5-1の開発。原始人が開発したSV言語の愚かさを語ることで、シン言語1-5-1の活用に向かう知恵ある生き方を案内する記事

心感覚読書会05~W@仕様~ #2

時は今。日本オリジナルの勝負が始まる。共産主義vs自由主義のつまらない対決構造は脳vs心の美しい対決構造へ

コミュニケーションの難しさは感覚の有無によるもの。感覚を養うのは論理とイメージによる理解の力。知恵の輪を道具にして脱出不可能ゲーム、繭と蛹を疑似体験した心感覚読書会。

Noh Jesu氏。悟り

令和哲学者として語るNoh Jesuブログ。令和を語らせたら誰よりもアツい

Noh Jesu氏の得た悟りは悟りの次元が違う。21世紀悟り、サムライの悟りは言語化・感覚化に成功したことで悟り自体を科学するくらいに悟りを悟ってしまった

完全学問の必要性を垣間見る

人類の宿命的課題が解決していないから生まれている難解な問題の一つ。永遠不変と変化の関係性を理解し説明する令和哲学者Noh Jesu氏が令和哲学カフェ3期にやってくる

精子と卵子が出会うと何故、赤ちゃんが誕生するのでしょう?卵子がどうして人間に?天才で生まれて凡庸を育てる教育は不完全学問によっておこる。令和哲学カフェで完全学問の必要性を垣間見る

農業社会。一体どうして農業社会?

農業社会は農業革命によって大勢の人に広がる。そこにはパラダイムを転換する大きな発見があった。Photo by Ashraful Haque Akash on Unsplash

AI時代にベストなライフスタイルを送るにはパラダイム転換を興す大発見と共に認識革命が起きていること。認識技術nTechを発見の観点から書き綴る記事

観点の非認知。人間の観点

人間五感覚脳の観点から描かれた富士山フォトニコラス・ターナーUnsplash

nTech令和哲学が新文明を胎動させると言い切る理由の一つ。人類歴史700万年もの間ずっと未発見であった観点。それをNoh Jesu氏が発見したことから偉大な歴史が始まる