カテゴリー
令和哲学カフェ

知のB1。ブックダービー

令和哲学カフェの特別企画。パネラーを騎手、本を馬、競馬に見立てた知のB1が本日開催。

平日は毎日開催している令和哲学カフェ、その特別企画として本日、zoomとYouTubeライブ配信が行われます。

本日は、知のB1について触れた記事です。

1.令和哲学カフェでは

令和哲学カフェでは西洋の代表的な哲学者を取り上げ令和哲学の観点から解析します。今の時代、この日本、私たち1人ひとりにはどのように取り入れていけるのか、どのくらい生き方に深い関わりがあるのか、よく見えてきます。

まだ見られていない方。
是非、ご覧になって下さい。

2.本日は知のB1 ブックダービー

その特別企画として本日。
平日ではありませんが。

知のB1 ブックダービーが開催されます。

令和哲学カフェでは、世界の知性や歴史上の知性を整理整頓し、それを5人の出演者と共に集団コミュニケーションの場で語らいながら理解を深めています。

通常、この知性と自分との距離感を計ることも難しければ、知性と知性の間の距離を計ることも難しいため、知性が表現された本に順番を付けることはできません。

順番をつける根拠がありません。

ですがnTech令和哲学は宇宙自然から人類文化文明歴史まで全てを整理整頓してますので、今の時代、人類77億人に必要な知性とは何かについて迫ることができます。それを集団コミュニケーションと共に行おうとするもの。

3.現代は情報過多。整理整頓が必要

今の時代は情報過多。

溢れてる情報知識の海の中で。
取捨選択はしていますか?

限られた時間でもあるので優先順番を付ける必要がありますが、情報知識が溢れすぎていては、何をどのように判断し、整理整頓していけるのか難しい。

ぜひ、ご覧になって下さい。

競馬に見立てているようです。

4.知のB1 概要

パネラーたちは騎手。
推薦本たちを馬。

騎手が馬を乗りこなしその速さを競い、お客さんは順番を予想して楽しむように、パネラーが本をどのように乗りこなして一番を競おうとするのか、視聴者たちは予想して楽しみます。

テーマ「この時代の人たちに一番読んでほしい本」

4.1.事前予想

パネラーによる自己評価データとして、

プレゼン力 ★★☆☆☆
やる気・情熱★★★★☆
論理力   ★☆☆☆☆
集中力   ★★★☆☆
自信度   ★★☆☆☆

の5つの項目がありますから、予想してみて下さい。当選者には希少価値の高いバーチャル背景などが付与されますので狙いにいくと良いかと思います。

なお順番は視聴者たちによる投票により決定するようですので、ハラハラされる方もいらっしゃるかも知れませんね。

4.2.令和哲学カフェポータルサイトより引用

引用”5人のパネラーが「この時代の人たちに一番読んでほしい本」として選んだ一冊の書評を発表し、ファシリテーターを務める令和哲学者Noh Jesuからのお題を問題解決していきます。
それをNoh Jesuが令和哲学的視点で『ジャッジ』。
視聴者の方には、順位投票をして参加していただき、ゲーム視聴をしているような感覚で令和哲学のエッセンスに触れながら、「知の統合」の世界をお楽しみいただけます。”

令和哲学カフェポータルサイトより 最終更新2020年10月2日
https://reiwaphilosophy.com/2020/4607/

4.3.イベント詳細

■イベント開催日:2020年10月3日(土)
■イベント時間:21:00-22:30
■参加費:無料
■開催:zoom開催/YouTubeオンライン同時配信

詳しくは、令和哲学カフェポータルサイトの特別企画 知のB1をご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA