脳と心

脳と心の違いを分かって生きる時代。心の動きを、あなたはもう分かりましたか?

AI時代だからこそ、心で生きる生き方を選択するとき。体人間ではAIの方がうまくやります。脳と心が何なのかを分かって死ぬときまでも持っていけるものを得ましょう。

書く人。何を?

書く人が身近になった時代。書くとはどういうことなのか?何を書くというのか?書く人は、つくる人だとの切り口から。

映画監督の観点を教えるプロに令和哲学者Noh Jesu氏。今、撮影・編集・発信に関わりながら同時に取材・執筆・推敲までも学びが深まる

ego分離意識は分ける

ego分離意識をイメージする。falcoによるPixabayからの画像

体人間はego分離意識が働く。何と出会っても違いばかりを取り続ける。この道の先には何が待っているだろうか。平和だろうか?それとも争いだろうか?

人間関係の難しさ

人間関係は難しい。一体それはどうしてなのか?一人ひとり誰もが皆んな、人間関係を築けない原因であったとしたら・・・

ego分離意識がもたらす人間関係の難しさについて触れる記事。観点の問題を知らないままego分離意識が働いていることを知らないまま、関係を築こうとすると心は傷つく

投稿日:
カテゴリー: 未分類

目で見たことは正しい?

価値観は皆んな違うからコミュニケーションは難しい。これを深く洞察すると観察の問題に遭遇する。フォトアマンダDalbjörnUnsplash

nTech令和哲学は言う。今ここ目で見ちゃダメ!目では真実は見えず錯覚現実しか見ない。それを正しいと思うからコミュニケーションは難しい

何ごとも自分ごとで思えたなら

脳と心の違いを分かって生きる時代。心の動きを、あなたはもう分かりましたか?

何ごとも自分ごとで捉えられたら本当はそれは素晴らしいライフスタイル。ところが多くの人は悩みや苦しみが増えて重苦しいものと考えていることに触れる記事

暗い話題が多い今の時代に

リーダーシップ不在、方向性喪失。暗い話題が多い今の時代は、希望を語りたくなりますが、絶望と真っ向から向き合い絶望の海の中に身をおいて希望に成り代わる生き方こそ真の希望

令和哲学では絶望と切り離された希望はないとみます。絶望そのものと仲良くあれること。絶望に浸るのではなく完璧に理解してしまう。だから希望

特異点とブラックホール

光さえも抜け出せない超重力のブラックホール。そこには重力無限大の特異点がある。ノーベル物理学賞受賞者のニュースを受けて

ブラックホールと言えば宇宙自然の現象。日常のライフスタイルからは遠いように思えるが溢れる情報 知識 技術に溺れず意思決定するには理解の特異点を通過すること。特異点とブラックホールの関係を書いた記事