カテゴリー
その他

必要とする理由とは何か?

必要とする理由とは何かについての記事。「自分にとって」「心の状態が」「それまでにずっと続いている状況において」の3つと共に生まれたもの

生きていると何かとこのような状況に遭遇しませんか?必要とする理由に迫られる場合、若しくは必要とする理由を活用したい場合など、色んな場面があるかと思います。

本日のテーマは、「必要とする理由とは何か?」です。

1.言葉「必要」の意味

辞書から引用します。必要とは何でしょうか?

[名・形動]なくてはならないこと。どうしてもしなければならないこと。また、そのさま。「それほど急ぐ必要はない」「必要に迫られて買う」「生活に必要な(の)品々」

出典:goo辞書

冒頭にある、「なくてはならないこと」というところを使って以下、書き綴ろうと思います。

2.隠されてることと共に必要を見る

「なくてはならないこと」とはどういうことでしょうか?ここには暗黙の了解として幾つか隠れているものを探します。

一つは、「自分にとって」ではないでしょうか?自分にとって「なくてはならないこと」です。

一つは、「心」ではないでしょうか?先の「自分にとって」というのと似ていますが、心において「なくてはならないこと」です。

一つは、「その前段階に繰り返されていること」があるのではないでしょうか?前段階でずっと繰り返している状況があって「なくてはならないこと」です。

以上、この三つと抱き合わせて「なくてはならないこと」を見るときに、それまでにずっと繰り返されている状況があって、そんなときの心の状態からしたら、自分にとっては何がなんでも「なくてはならないもの」として新たに生じます。

3.必要とする理由

必要とする理由は、そこに隠されたものが、これ以上にないほど語られたときに、誕生するものです。

参考にしてみて下さい。

読んで下さって有り難うございました。宜しかったら別の記事もお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA