カテゴリー
その他

日本は危機に強い

人間は、本当に危機であることを認識したら、そこから発揮される底力はとんでもないものがあります。取り分け日本は、皆んなが同時に滅するという共滅の危機に瀕したら、そこから発揮される底力はとてつもないものがあります。

本日のテーマは「日本は危機に強い」です。

1.危機を認識すると

生命の観点で見るととても分かり易いですが、生命の危機を感じると、人間は底力を発揮します。俗にいう火事場の馬鹿力というやつです。年老いたお祖母ちゃんなのに、家が火事に見舞われたらタンスに仕舞ってある命に相当する大切なものを守ろうとして、タンスを背負って家の外へ逃げるという話ですね。

とんでもない底力です。
もちろん、普段は隠れています。

2.日本は共滅の危機を認識すると

日本は、集団としてよく機能する性質があります。海外のどの国よりも長けています。日ごろはとてものんびりしていて平和を好むのですが、皆んながみんな全員が、全体が一気に滅してしまうような危機を認識すると、集団として底力を発揮します。

協力関係が半端なく強い。
団結勝負が美しくて強い。

世界に類を見ません。
普段は隠れています。

3.英雄集団日本という理由

今、人類500万年間も蓄積し続けてきた文明が、その土台から崩れていくような危機に瀕しています。ですが、津波が押し寄せても必ずしも気付かないように、多くの人類はまだ気づいていません。

日本がもし、その危機に気付いたら。
共滅の危機を正確に認識したら。

集団として、とてつもない協力関係と団結勝負をみせるようになります。それが英雄集団日本の姿です。

読んで下さって有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA