必要とする理由とは何か?

必要とする理由。それまでに繰り返し起こること、それが心の状態において、自分に関係しているときに、生じるもの。

必要とする理由とは何かについての記事。「自分にとって」「心の状態が」「それまでにずっと続いている状況において」の3つと共に生まれたもの

人間らしさとは何でしょうか?

人間らしさとは?精神が立っていること

人間らしい人間は、植物や動物にはできないことで人間だけができること。生命活動を超える精神活動のことです。精神が立ったかどうかを確認する質問が放たれる

主義主張したことが変わる現象

次の瞬間には少し変わって見えるイメージ図

主義主張の土台が不安定。日本人によくある特徴ですね。令和哲学者Noh Jesu氏リードの下、彼が開発したコミュニケーションワークWHTで、主義主張の土台が次の瞬間には変わってしまう現象が露わに。引き込まれる現場です。

令和哲学カフェ。観点に迫る。人生とは

同じテーマであっても脳機能上、必ず相違点が現れる。新しい何かを生むべく意見交換するが、、、

令和哲学カフェ。カント哲学を取り入れながら観点をテーマにする。人生とは何か、の整理は衝撃的な表現。

アイデア枯渇の時代

今の時代はアイデア枯渇の時代。大抵のことをやり尽くしマンネリ打破が難しい

人間欲求を満たす人間社会にまで成熟し最早、物質文明においてマンネリを打破するアイデアは枯渇。心の時代は、心に働きかけたい。

共通点を見るか。相違点を見るか。

同じテーマであっても脳機能上、必ず相違点が現れる。新しい何かを生むべく意見交換するが、、、

美しい時代を創る令和日本。世界に通用するコミュニケーションには、共通点と相違点を同時に認識してそれらを疎通させることで全く新しい何かを生み出すこと。そのことの難しさに向き合う

アンコンタクトの時代

アンコンタクトの時代。人と人、人とモノの間に距離が生まれる

アンコンタクトの時代。全ての関係が断ち切られ断絶状態。歴史は不連続の度に尊厳破壊が起きたが、令和日本はアンコンタクトの時代に尊厳が溢れる