情報過多の現代。熟慮し、深く洞察したいが

神・王様を中心とする全体主義の時代から、個人一人ひとりが自由に主義主張する個人主義の時代へと移動してからというもの、産業革命やIT革命、そしてスマート革命からAI革命の助けもあり、情報過多となってしまった現代。 溢れる情… 続きを読む 情報過多の現代。熟慮し、深く洞察したいが

私の人生のはずなのに

人生は一度きりだから、思う存分に自分の人生を楽しみたいと誰もが皆んな思っている筈です。そういう話を一度や二度ならず聞いたこともあるでしょう。ですが、頭では分かっても腑に落ちない、心に染みないことも多いのではないでしょうか… 続きを読む 私の人生のはずなのに

当たり前を疑う人はいない

当たり前のことを疑う人はほとんどいません。特に、当たり前すぎることほど、疑う人は皆無です。しかし、この当たり前そのものが変化して全く違う当たり前になってしまうことの可能性が全く無いという話ではありませんよね。 歴史を振り… 続きを読む 当たり前を疑う人はいない

質問がその人の人生を決める

学問や教育が答えを暗記することを要求してきたためか、人生はつい答えを探してしまうものです。例え答えと出会い、答えの通りに実践してみても、なかなかうまく行きません。 人生は、答えと共にあるべきか?それとも質問と共にあるべき… 続きを読む 質問がその人の人生を決める

ゲーム。全てに答える人は身近にいるか?

探してみましょう。この後で28個の質問を紹介します。この質問に、一貫性を持ち、矛盾がなく、端的に或いはどこまでも詳細に、語ることのできる人が身近にいるかどうか、探してみて下さい。 真の人生はゲームチェンジからやっと始めら… 続きを読む ゲーム。全てに答える人は身近にいるか?

日本と海外の違い

日本から見たら海外諸国や文化風習などに驚くことがあるでしょう。それと同様に、海外諸国や異文化の立ち位置から日本を見たら、日本はとても驚かれると言います。 日本と海外が大きく違うと気付くほど、人生は実り豊かになります。 1… 続きを読む 日本と海外の違い

英雄を育てる教育

英雄になろうとしても簡単になれるものではなく、歴史上に英雄はいても現実には英雄がいるはずもなく、いつしか英雄というのは空想上のものや、仮想上だけで生きるものだと無意識に確信するようになっていきます。 確信というよりは、諦… 続きを読む 英雄を育てる教育

創ろう!に込めた想い。

「創ろう!」 それだけでも良かったかも知れないという程に、込められた想いがあります。 「創ろう!」について触れた記事です。 1.真似して生きてきた人生 振り返ると、何かの真似、誰かの真似をしてきた人生でした。自ら何かを作… 続きを読む 創ろう!に込めた想い。

投稿日:
カテゴリー: 未分類